休業補償を専業主婦がもらえるって聞いたけど?

専業主婦なのに交通事故でケガをしてしまい、治療のために働くことが出来なくなりました。この場合、どんな補償がもらえるのでしょうか?実は給与が発生していない主婦でも休業補償を受けることができます。

休業補償ってなに?

交通事故で怪我をして入院などで働くことが出来ず、本来受けとるはずの報酬 が少なくなります。このような働けなかった休業損害を補償することで、自賠 責や任意保険で補償の対象になります。

補償額について

一般的なサラリーマンは源泉徴収の対象になるので収入を証明するのは比 較的判りやすいですが、自営業などは税務署に申告した額から算定します ので実際の収入と開きがある場合もあります。このような場合、補償額で 揉めることになることがあります。

主婦の休業補償

  

主婦は給料を貰っていないので、休業補償の対象にならない?かというと結論 は休業補償を貰えます。家事も立派な仕事です。事故により家事が出来ない期 間について休業補償が認められます。

サラリーマンの休業補償

  

サラリーマンの場合は源泉徴収がありますので、こちらが収入の根拠にな ります。以下の事項を勤務先に証明してもらいます。

  • ・治療で会社を休んだ期間
  • ・休んだ期間中の報酬支払いの有無
  • ・有給休暇使用の有無

有給休暇を使用し治療した場合は有給休暇自体が休業補償として認められます

自営業の休業補償

・ 法人経営者の場合

日本の大部分を占める中小企業、その役員が事故により休業損害を請求す る場合は一般のサラリーマンを違い休業期間の役員報酬について全額認め られるか言えばそう簡単にはいかないようです。一般に役員報酬はサラリ ーと違いますので算定が非常に難しく過去の判例などによって案件毎に交 渉となることになりそうです。

・個人事業主の場合

所得税を適正に申請しており、申請に基づいた休業損害額を算出することにな ります。ですから適正な申告を心掛けましょう。


Copyright(c) 2013 交通事故 慰謝料&示談 弁護士なら【ジコレフ】 All Rights Reserved.